THE LONG GOODBYE


<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
台風のあと

JUGEMテーマ:フライフィッシング

 

 

台風で、水があふれている。進路がそれたので大きな被害も無かったけど、続けざまに雨が降って川の増水がおさまらない。10号の雨は、県南地方の累加雨量は170mmを越えていた。林道だって崩れるかもしれない。それでも釣りに行きたかったから、安全を優先して川を決めて出かけた。

 

 

予報は晴れだったけど、山はやっぱり雲が溜まる。朝方は雨が降ったようだ。もう少し落ち着いた流れになってるかと期待していたけど、途中で渡った川は濁ったままだった。咲き始めたダイモンジソウも、激しい流れに揉まれてヨレヨレになっていた。

 

 

東から雲が流れてきて、太陽の日差しを遮っていたけど、時おり雲が切れると、いつにも増して透き通った流れが輝く。強い流れで、イワナの付場が普段とは違う。ああ、こんな所にいたんだ...なんて笑いながら釣り上った。

 

 

この日は、このサイズが大物。満足度の高いサイズ。流れも強いから、それなりにランディングは面白かった。

 

 

例年だと残雪が7月中旬ぐらいまで残る豪雪地帯。森も魚たちも厳しい自然の中で生きている。川を見ても、大水で流れが変わった跡や雪崩の崩落など決して安定した流れではなくて、水生昆虫は少なそう。

 

 

普段は細い流れも、この日はたくさんの細流が注いで強い流れになっていた。地形図では、1キロもいかない所で地図上からは消える場所でこれほどの流れなんだから山は満水状態だ。12号が北上するけど、雨はしばらく降らないで欲しいな。

 

 

餌釣りの人もたくさん入る流れだけど、貴重なイワナだから大切にしてほしい。ただでさえ、自然災害で生存が大変なんだからね。森の再生のように、魚たちの生命も循環して続いて欲しいと思った。

 


| Fishing | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://victor1.jugem.jp/trackback/1891

>