THE LONG GOODBYE


<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
ゆく川の流れは絶えずして、

しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし...方丈記。って訳で、あそこはどうなったかなぁ、なんて思っていたら驚きの情報が...黒い糞が無数と脅かされたけど、行かねばなるまい。

正確な入渓点も解らないので、適当に行けそうな所を滑落...滑り降りて川に立った。ん?出るときはどうする...ま、適当に行けるでしょ。準備をしていると、既に走った。おおっ、話のとおりいるじゃん。少し早かったようで、川までは日が射さない。でも、それが良かったのか、ライズがあった。もう少し水が多ければ釣り易かったろうけど、雪代の終わった川は渇水気味。浅くフラットな流れは、そっと落としても走られた。それでも、サイトで釣りが出来て面白い。やっぱりイワナは見釣りが楽しいな。見えるイワナに夢中になっていたら、いつの間にか日差しがガンガン。充分楽しんだから昼前に川から上がった。グリーンライトが心地よかったな。
 

| Fishing | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。

>