THE LONG GOODBYE


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
立夏も過ぎた土曜日に

今年のゴールデンウィークは釣りにばかり出かけている。終盤の土曜日、天気も悪くて体も疲れているから釣りは見送ろうかなとも思っていたのに、もう勝手に朝起きだしてウキウキと釣りに向かってた。それだけ個人的には平和な日々を過ごしているって事かな。こんなに釣りばかりしていられるのは、とてもありがたいと日々感謝している。
 

山の天気は予報通り...いや、もっと悪かった。小雨交じりの強風。初めから雨具を着ないとずぶ濡れになる。この休みの間、雨具の活躍が目立つな。今使っているのはモンベルのゴア。耐久性はないけど軽くて小さい。畳めばペットボトル1本分も無い。ベストに入れっぱなしにするには最適だ。

 

川はまだ雪代で水が多いけど、こういう時はそれなりに魚も動くわけで、そんなところを探しながらサイトで狙っていく。風にざわめく川面が静かになるのをじっと待って狙った筋を見ていると、あれは魚の影?それとも流れの撚れ?間違いないな...そんな風にして釣るのが楽しい。雨具さえあれば多少の雨は気にならない。かえって一人の世界に没頭できて気持ちが良いぐらい。この孤独感がまた楽しい。

 


一見いないように見えて、じっと見てると見えてくる。やっぱりいるじゃないか。明るければもっと見やすいのに、今日は難しい日だった。それに、イワナとはいえすれてくると簡単にはフライに出てくれない。少々のドラグなら飛びついてきそうなのに、それでは出ない。それにフライにも神経質。サイズと色が合わなければダメだった。巧くいけば、ブルーバックの綺麗なイワナが釣れる。結果が出るのが楽しかった。ただ、予報通り昼ごろには雨が酷くなって濁り(雪代?)も入り始めたら帰って来た。半日だけど、満足した釣りだった。
 



 

| Fishing | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://victor1.jugem.jp/trackback/1872

>