THE LONG GOODBYE


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
憲法記念日も釣りに行く

シラネアオイ、山野草では大輪の花を咲かせます。宮城県では絶滅危惧II類に指定されてるようです。広瀬川水系・名取川水系でたまに見かけます。この日は一輪しか見つけられませんでした。すくすく育って群生してくれるといいんですけどね。山野草の盗掘が多いですね。魚もそうですが、高齢者の方たちの無謀ぶりが目立ちます。憲法も大切だけど、それ以前の問題かな。


釣友はウェット・ウェーディング。この日は気温も上がって気持ちよさそう。でも水はまだ冷たいと云ってました。確かに、雪代がまだ残って勢いの良い流れ。それでも、天気が良いと川がキラキラして眩しいですね。
 


初めは渋かったけど、やっと魚が出てくれました。今は散々な状態だけど、生き残ってくれた魚が未来の希望。どうか生き残って子孫を残してほしいですね。

 


5月はツツジも咲き始めて川の風景が華やいでくる。清楚な白花も新緑と合いますね。写真を撮りに近寄ったらカゲロウが休んでいました。

 


この日の花をもう一つ。フデリンドウの小さな花。こちらは群生してました。川岸の林の中をキョロキョロしてないと見つからない。ま、キョロキョロしてるって事は、釣りに集中してないって事なんだけどね、これも楽しみの一つです。でも、やっぱり釣りに来てるんだから、一番の楽しみはこれ!また来てみよう。
 


 

| Fishing | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://victor1.jugem.jp/trackback/1870

>