THE LONG GOODBYE


<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
美の国あきたで釣りをする旅

秋田への釣旅の話を書こうと思う。今回の旅で、相棒の他にもすごくお世話になった方がいる。でも、ここには釣りの話だけ書こうと思う。お二人のお蔭で、楽しい旅になりました。ありがとう。


相棒と待ち合わせをして...面白かったのは、別々の場所から待合わせのコンビニに向かっているのに、同時に駐車場に到着した...それも、待ち合わせの時間よりだいぶ早かったんじゃないかな。二人とも,釣りが好きだっちゃな(≧∇≦)
GWの前半は寒気が入って悪天候。気温も上がらず厳しい釣りの予感。それでも行ってみなくちゃ分からない。

川へ降りて、流れに魚を探す。う〜ん、そう簡単にはいかないね。ふと川岸の森をみると花が数輪咲いていた。時折厚い雲に覆われて、あられが降ってくるような、不安な谷の底で見る花は余計に綺麗に見えた。このまま花を撮っているのも良いけど、やっぱり魚に会いたい。
 


対岸にできた巻き返しの反転流。絶対いる!と思ってじっと見てたら、ん?ライズか...白泡の間に口先が見えたような...手前に倒木もあって掛けた後が難しそうだったけど、森に咲いていた花のような薄い桃色をしたヤマメだった。美の国を実感。
 


相棒のヤマメは、ネットに収まらない琥珀色の逞しい尾鰭を持った精悍なヤマメ。今日一番のナイス・フィッシュ。この日は、あの悪天候の中、よく釣れた。まだ時間は早かったけど、一度上がって下流に向かう...

なんと、そこでトラブル発生! だけど大事には至らず解決。こういうのも旅の思い出。

 


そして、もう一つの愉しみ。それは温泉! 宿へ向かう道は、そもそも解りづらいのに濃霧に覆われて不安感満載。道の一部はまだ冬季閉鎖が解除になっていない。細く曲がりくねった道の先に突然見えた岩場の湯けむり。なかなか強烈な硫黄臭。これは確かに秘湯だな。身体を冷やしてしまい、風邪をひきそうだったのに、温泉と相棒から貰った風邪薬が効いて朝にはすっかり良くなった。
 

 

| Fishing | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









http://victor1.jugem.jp/trackback/1868

>