THE LONG GOODBYE


<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
釣行32回目
JUGEMテーマ:フライフィッシング
 

 
土曜日から夏休みに入りました。連日猛暑だったのに予報は曇り。待ち合わせた時は雨が降っていました。山に掛かる厚い雲を気にしながら川へ。水が無いのは仕方ない。ピーカンの猛暑よりはこんな天気の方がまだいいのかも。川へ着く前は雨も覚悟してたんだけど...


 
川へ着いたら、意外と明るい。時折薄日も差していい感じ。気温も25℃以下。これはすごしやすくて助かる。水をたくさん背負ってきたけど、汗をかかずに済みそうだ。にしても、水は無さすぎです。

 

 
イワナ達も隠れてしまって、反応どころか魚影も確認できず。暫く辛抱の釣りが続きました。開始から2時間経過。やっと定位するイワナ発見。でも、警戒心が高くてフライを銜えない。20番まで落としたけれど全く歯が立たず...それでも、この日の傾向が見えてきたので出会いのチャンスが増えてきた。

 

 
水通しの良いポイントでやっと1匹目。頬の茶色がすごく綺麗なイワナでした。難しい釣りも面白い。ヤマメ釣りのようなイワナ釣り。釣れなくたって、数年ぶりに訪れた川。通っていた訳でもないから、ほとんど記憶に残ってなくてまるで初めての川を釣ってるようで面白かった。標高もあるので下界とは違う爽快感。夏釣り満喫。
 

 
ところが、4時ごろから天気が急変。気温が下がってきたなと思ったらあっという間にガスに覆われてフォギーな世界に変貌。火照った身体には気持ちのいいミストシャワー。ほどなく退渓点に着いて終了。この先も気になるけど、無数の足跡があってだいぶ人が入ってるようでした。まあ、ひと雨降って水が増えないことには厳しいかな。お疲れ様でした。

| Fishing | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト

| - | - | - |









トラックバック機能は終了しました。

>